「宇治難病患者連絡会(宇治なんれん)」は、京都山城北部地域を活動拠点にして頑張っています。たくましく難病とともに生きる日々の出来事やお知らせなどを発信します。






プロフィール

宇治なんれん

Author:宇治なんれん
特定疾患(56疾患)を中心にした難病患者とその家族で運営しています



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



今 何時?



訪問ありがとう



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



患者の思い、家族の思い
亡くなられた会員さんの遺族の方とお話しました。

進行性核上性麻痺の患者さんで、
家で見ておられる時には、
大変お風呂が好きな方だったので、
毎日お風呂に入れてあげたり
本人は出来ると思って動いては、よくこけるので、
何度も頭部から大出血をしたり、
大変なお世話をされていました。
それでも、自分が定年退職をした直後であったので、
亡くなるまでの間、夫婦の濃密な時間を過ごす事が出来たと
おっしゃっていました。

治療できる薬も無くなり、
要介護5なのに受け入れてくれる病院探しが
すごく大変であったこと。
入院の条件が次の病院の確保が出来ているかと
言われたこと。
医療制度の見直しを、本当に切実に感じさせられました。
私達が毎年取り組んでいる国会請願署名の大切さを
改めて感じます。

出来ることは限られているけれど、
行事などに来られない方とも
これからも色々とお話をして
手を差し伸べていきたいと思いました。







コメント
No title
なんか、悲しいです
[2011/03/15 17:26] URL | にゃん #- [ 編集 ]

私達に出来ること
生きておられる間に
その患者さんともっと、話しておきたかったと思いました。
文面だけでは見えてこないことも多いんですね。
 
今年はもう少し積極的に会員さんと関わっていかねばって
改めて思いました。

[2011/03/15 21:49] URL | 宇治なんれん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ujinanren.blog137.fc2.com/tb.php/43-f04f0fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)