「宇治難病患者連絡会(宇治なんれん)」は、京都山城北部地域を活動拠点にして頑張っています。たくましく難病とともに生きる日々の出来事やお知らせなどを発信します。






プロフィール

宇治なんれん

Author:宇治なんれん
特定疾患(56疾患)を中心にした難病患者とその家族で運営しています



カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



今 何時?



訪問ありがとう



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



新年度の表敬訪問に行ってきました
この度の熊本地震で、
今までに前例がない程、絶え間なく前震から本震・余震が続き、
多くの被害が発生しています。
無事避難された方も、これだけ多くの余震が続き、
不安でお過ごしのことと察します。
全国の支援が少しでも早く届いて、
早く落ち着き、日常生活を取り戻せるように、
又これ以上被害が広がりませんようお祈りいたします。

4月18日(月)午後2時半より
宇治なんれんの会長夫妻と事務局長の3名で
新年度の表敬訪問に行ってきました。
まずは、山城北保健所。
着任された保健所長の大熊様にご挨拶をさせて頂きました。
その後は宇治市役所の障害福祉課長の寺村様。
お二方とも暖かく迎えて下さり、
これからも変わらぬ難病対策へのご理解とご協力をお願いし、
ご協力を頂けることになりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。



4月定例会の報告
4月10日(日)午後1時半より宇治市総合福祉会館に於いて
4月定例会を行いました。

会場に向かう道にはあちこち桜の木があります。
今年の桜はいつもよりも早く咲きだしたものの、
花冷えで長持ちしてくれていましたが、ソメイヨシノは最後のようです。
こうした季節を感じるのも楽しみですね。

定例会は
お休みの方もありますが、
代わりに顔を出してくれた方もあって
7名が参加でした。

まずはこの間の総会や活動の報告事項
それから検討事項として
医療講演会の日程変更に伴い
年間行事予定の日程がだいぶ変更になっています。
それと日立グループの従業員の皆様の積立金から頂いた
寄付贈呈金の利用について、
パソコンの具体的な機種を検討をして購入することになりました。
大事な基金を活用させていただくので慎重に選びたいと思います。

来月の定例会は5月8日(日)になります。
お土産話も聞けるかな





保健所に表敬訪問へ
春、官庁は人事異動のシーズンです。

宇治なんれん結成当初から大変お世話になり、
活動を支えて頂いた山城北保健所。
和田行雄所長さんが3月31日で退任されると伺ったので、
長い間宇治なんれんの活動をサポートして下さった感謝を伝えたくて
急遽二人でお礼のご挨拶に伺いました。

私自身は平成15年10月に人間ドッグで異常が見つかり
かかりつけの診療所に結果を持って行って
難病を見つけてもらいました。
確定診断と治療のため大学病院で2か月にわたる検査入院。
知れば知るほどつらい入院生活でした。
やっと退院して、手続きで保健所を訪ねました。
対応して下さった難病担当の保健師さんに相談したことが
今につながっています。
暖かく迎えて下さり、自分が宇治なんれんと出会うきっかっけを作って下さったこと。
宇治なんれんに入ってくる方は、
みんなそんな思いを乗り越えてたくましくなりました。
和田所長さんには、感謝の気持ちで一杯です。
本当にお世話になりました。

 和田所長表敬訪問