「宇治難病患者連絡会(宇治なんれん)」は、京都山城北部地域を活動拠点にして頑張っています。たくましく難病とともに生きる日々の出来事やお知らせなどを発信します。






プロフィール

宇治なんれん

Author:宇治なんれん
特定疾患(56疾患)を中心にした難病患者とその家族で運営しています



カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



今 何時?



訪問ありがとう



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



医療相談・交流会報告
7月12日(日)午後1時半より、宇治市総合福祉会館に於いて
宇治なんれんの主に内科系の病気を持った会員さんを対象に
山城北保健所に協力いただき、藤田宗先生を講師に、
2015年度の医療相談・交流会を開催しました。

台風が3つも発生して、夏本番といった暑さになりましたが、
幸い台風の影響はなく、いい日和になってよかったです。
この日参加してくださったのは、患者本人16名とその家族2名の計18名でした。
始まるまで、到着した参加者とご挨拶。
長い会員さんではあるけれど、初めて顔を見せてくださった方や
長い間親の介護をしていて、久しぶりに顔を見せてくれた方、
いつも顔を見せてくれる方、
楽しい時間になりました。

 医療相談・交流会1
まずは、藤田先生のお話があって、
一人ずつ自分の病歴と先生への質問したいことを
自己紹介をかねて話していきました。
一人一分ずつという時間制限も
自分が伝えたいことを語るだけで過ぎてしまいます。
時間がかかることもやむを得ないけれど…

藤田先生から状態などを聞いてもらったりしつつ
皆が聞きたかったことの詳しい丁寧な説明をしていただきました。
 医療相談・交流会2
 医療相談・交流会3
自分ばかりでなく、
他の方の病気についても理解が深まり共通することも多くて
勉強になりました。
 医療相談・交流会4
藤田先生の包み込むような優しい笑顔は患者にとって
受け止めていただいて何より安心していられます。

次回を楽しみに時間一杯話して終了しました。
ご協力いただいた皆様方、本当にありがとうございました。




7月の定例会でした
7月5日(日)は午後1時半より
宇治市総合福祉会館で7月の定例会を行いました。

ここのところの天候のせいもあるのか
体調を崩している方や
他の行事と重なった方もあって、
参加者は7名、いつもよりちょっと寂しい定例会になりました。

今回の主な議題は12日(日)に迫った
藤田崇先生を講師に招いての医療相談・交流会。
申込みは16名の予定で、
じっくりと交流できるぐらいの程よい人数になりそうです。
流れの確認とそれぞれの分担を決めました。

残った時間は
会の運営、ヘルプマーク、
京都難病連のガイドブックに載せる宇治なんれんの紹介内容
などの検討を行いました。
参加いただいた皆様、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

7月の定例会
写真には写りきらない方があってちょっと寂しいのですが…