「宇治難病患者連絡会(宇治なんれん)」は、京都山城北部地域を活動拠点にして頑張っています。たくましく難病とともに生きる日々の出来事やお知らせなどを発信します。






プロフィール

宇治なんれん

Author:宇治なんれん
特定疾患(56疾患)を中心にした難病患者とその家族で運営しています



カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



今 何時?



訪問ありがとう



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



患者さんの交流会
宇治なんれんに新しく入会される方は、大抵病歴が浅く、
これからの病気の進行に不安を抱えておられます。

そんな患者さんのこれからの闘病生活に光が見えたら…
そんな思いでその方と同じ病気の方たちに協力してもらい、
4月19日(日)午後1時半より宇治市総合福祉会館に於いて
患者さんの交流会をしました。

いつも元気で宇治なんれんの活動を支えてくださっている皆さんですが、
お話を一緒に伺っていると
大変な経験をして手術を受けておられます。
それを乗り越えた今、様々な活動もされて元気一杯
きっと同じ病を持つ方にとって、
今の自分の状態はまだ軽いほうだとか
たとえ進行することがあっても希望に繋がったと思います。
こういう身近な集まりが出来るのも
地域の患者会の良さだと思いました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 患者さんの交流会その1




4月定例会でした
4月12日(日)は午後1時半より宇治市総合福祉会館に於いて
宇治なんれんの4月定例会でした。

この日は一斉地方選挙投票日でもあり、
他に用事が重なった方もあって、
参加者はいつもより少な目の7名でした。
新しく加入された会員さんが顔を見せてくださいました。

みんなが揃うまで、新会員さんと自己紹介で交流です。
みんな見た目には、元気そうな人ばかり。
それぞれ大変な経験を乗り越えて、
今の姿があります。
病気が見つかりこれから治療を進めていくにあたって不安な方にも
元気な姿はきっとこれからの見通しに繋がったと思います。

全員が揃ったところで、会議が始まりました。
前回からの報告と
来月に予定の宇治市植物公園散策と交流会の
日程について検討をしました。

予定をたてている方には、
日をずらすことは失礼という意見もあり、
議論になりましたが、
一人でも多くの方に参加して欲しくて、
5月24日に実施の方向で決まりました。
7月の患者交流会や11月の医療講演会も講師が決まり
ほぼ年間計画の日程が決まりました。
19日には新会員さんと同じ病気の会員さんに協力してもらい
患者同士の交流会を企画しています。

今年度もほぼ予定が決まり
充実した一年になればいいですね。