「宇治難病患者連絡会(宇治なんれん)」は、京都山城北部地域を活動拠点にして頑張っています。たくましく難病とともに生きる日々の出来事やお知らせなどを発信します。






プロフィール

宇治なんれん

Author:宇治なんれん
特定疾患(56疾患)を中心にした難病患者とその家族で運営しています



カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



今 何時?



訪問ありがとう



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



請願署名を国会に提出
皆様にご協力頂いた日本難病・疾病団体協議会(JPA)の
「総合的難病対策の早期確立を要望する請願署名」は、
5月28日(月)国会内で議員要請を行い、
78万人分の署名を提出いたしました。

皆様の一筆一筆に込められた思いが届き、
私達を含めた難病患者が
より療養生活が送れることを願うばかりです。




植物公園散策の報告
今年も宇治市植物公園散策を実施しました。

今回の参加者は14名とボランティアさん3名。
2名は前にもお世話になった方なので
挨拶もそこそこに打ち解けていました。
暑ささえ感じるぐらいの好天に恵まれて
昨年とはえらい違いです。
まずは、ブリッジを渡ったところで記念撮影
植物公園1
ここからはタペストリーが見えます。
受付で車椅子を借りました。
今年は電動車椅子もありました。

車椅子に待機してもらい
参加者の体調に合わせて
坂のきつい所など乗せてもらったり
会話を楽しみながらまずは温室から廻りました。
植物公園2
温室の中は暑く思えるほど。
様々な初めて見るような花に感心したり
色の鮮やかさに見とれたり…

温室を出て
花と水のタペストリーの前までやってくると
ひまわりをデザインしたタペストリーの前で記念撮影
植物公園3
この先には、
バラ園が今まさに満開でした。
植物公園4
名井さんがボランティアで
ずっと丹精こめて手入れされているだけに
本当にきれいです。
見る方の目線に合わせて
花の高さを考えて剪定されているそうです。

ゆっくり時間をかけて散策を楽しんだ後は
レストラン蝶々での交流会です。
植物公園5
新しく参加してくれた方
少し病状が進んだ方
いつもと変わらず笑顔で参加してくれた方
ボランティアさんにも暑い中車椅子を押して頂いたり
お話を聞いて頂いたり
皆さんの協力で楽しい一日を過ごすことが出来ました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m




写真展翌日は1泊旅行その2
27日の植物公園散策と交流会は、
体調不良や公務などでいつもより
参加できる方が少なめのようです。
その分じっくり話し込めるかなとも思います。
今からでも間に合うので、
もし予定できる方はご連絡下さいね。


さて、道後温泉で宿泊した翌日は、
まずは松山城へ。
松山市の中心部である標高132mの城山(勝山)山頂に松山城の本丸があり、
裾野に二之丸(二之丸史跡庭園)、
三之丸(堀之内)がある、広大な平山城です。
登るには、ロープウェイかリフトに乗るか
3か所から登城道があります。
私は往路はリフト、復路はロープウェイを使いました。
松山城2
しばらく坂道を登った所に城門があり
この先は天守閣へと続きます。
私はここで待つことに。

続く

写真展翌日は1泊旅行その1
すでに12日の夜には、疲れ果てていたものの、
早起きして1泊2日の四国旅行に出発です。

チャーターバスで向かった、
最初の目的地は岡山市の
竹久夢二郷土美術館でした。
夢二美術館

夢二といえば
柳腰の細面の美人画がイメージに浮かびますが、
賀茂川や奈良などの風景画
又力強いタッチの作品など
全く今までの夢二のイメージと違う作品が
沢山あったのを初めて知りました。
これらの作品は師匠につかず、
自分の感性をひらめかせて作り上げたのがすごい
館内は広すぎず、じっくり見られて満足しました。

この日は一路道後温泉まで向かいました。


金環日食
今朝の金環日食はご覧になられましたか?

事前の天気予報では曇りの予報に
無理かなってあきらめてはいたけれども
だけど起きたら晴れてる

滅多にない機会だし
これはラッキー
日食メガネは頭から天気悪いだろうと用意してなかったので、
カメラとサングラス持参で仕事に出かけました。

職場に着くと 
早出の職員が日食メガネを持っていたので
お陰で、借りて見る事が出来ました。
段々太陽が欠けてきて、ふと地面を見ると
金環月食
小さな太陽が一杯写っていました。
すごくきれい
なんだか得したような気分