「宇治難病患者連絡会(宇治なんれん)」は、京都山城北部地域を活動拠点にして頑張っています。たくましく難病とともに生きる日々の出来事やお知らせなどを発信します。






プロフィール

宇治なんれん

Author:宇治なんれん
特定疾患(56疾患)を中心にした難病患者とその家族で運営しています



カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



今 何時?



訪問ありがとう



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



井手の地蔵禅院
戸田さんから投稿していただきました。


井手の地蔵禅院
4/07 昼すぎに、仲間と撮影に到着。
花を写すのは、朝・夕がベストなのですが、
何ヶ所も回るときは、しかたがないのです。
白い雲と、黄色い菜の花が、桜を引き立たせてくれました。
来年の夕方、訪れる事ができれば、
夕日の中の幻想的な桜が見られるかも? 
すべては、天気しだい。

井手の地蔵禅院


戸田さんありがとうございました。
これからも素敵な写真楽しみにしています。





表敬訪問に行ってきました
新年度になったので
会長夫妻と3名で
山城北保健所と宇治市役所健康生きがい課と
宇治市社会福祉協議会の計3ヶ所へ
表敬訪問に行ってきました。
あと城陽市と城陽市社会福祉協議会は
会長夫妻にお願いして。
計5ヶ所。


先日の総会で集めた東日本大震災の義援金は
宇治市社会福祉協議会と
城陽市社会福祉協議会に
きちんと手渡しさせて頂きましたことを
報告させて頂きます。

保健所では今年度の共催事業についても
打ち合わせをしてきました。




病院通いの楽しみ
4月の受診日でした。
血液検査のあと
相棒のOさんとおしゃべりしながら
診察待ちをしていました。

「Fさん来たはったわ」とOさん。
「どこ?」と周りを探してみても見当たりませんでしたが、
まさに直前に診察室に呼ばれて入って行かれたのは
宇治なんれん会員のFさんでした。

まさに絶妙なタイミングでお逢いでき、
これぞチャンスとばかり三人で
お昼ごはんまでご一緒させて頂きました。

ついついテンションが上り
周りの診察待ちの皆様
にぎやかでごめんなさい
でもとっても楽しい一日になりました。

病院通いもこんな楽しみ方があります♪





牡丹が咲きました
実家で
牡丹が大きな花を開かせました。

牡丹

ところで、
牡丹と芍薬の違いってご存知ですか?
一見よく似ているけれど
一言で言うなら
牡丹は木。
芍薬は草です。
その証拠に、
冬になると牡丹は幹が残り、
芍薬は根っこだけになってしまいます。


昨日、会員のNさんから初めての電話。
植物公園の不参加の連絡でした。
SLEの患者さんですが、症状がよくなり、
今では、特定疾患の申請をしなくてもよくなったそうです。
「宇治なんれんに入っているのが申し訳ないと思うぐらい」
元気そうで何よりでした。
また都合が付けば、
お逢いできる日を楽しみにしていますね。




大荒れの一日でした
前夜から降り続いた雨も
出勤時間には奇跡的にやんで
青空が広がっていました。
それが、みるみるうちに暗雲が出てきて
大雨が降り出して
おまけに雹(ひょう)までパラパラ音を立てて降ってきました。
仕上げはカミナリ
幸い帰宅時間には、雨も上ってよかった~

確かに突然に降る雨や
雷に注意っていう予報は出ていましたが…

雹で思い出したのが2年前6月16日のゲリラ豪雨。
あの時はすごかった!
我が家は愛車にカンカン大粒の雹が当たる音で、
あわてて車をガレージに入れましたが、
見る見る水が溢れていき、
あっという間に冠水してしまいました。
道路にはひざあたりまでの水が
川のように水が流れていて、
開花を楽しみにしていた大切な植木たちも
水没して水の中をゆらゆら水藻のように泳いでいました。
被害はそれだけにとどまらず
ベランダの波板には、星座のように無数の穴。
ガレージの電動シャッターのコンピューター部品まで
遣られてしまっていました。
 
あれに比べれば可愛いものです!