「宇治難病患者連絡会(宇治なんれん)」は、京都山城北部地域を活動拠点にして頑張っています。たくましく難病とともに生きる日々の出来事やお知らせなどを発信します。






プロフィール

宇治なんれん

Author:宇治なんれん
特定疾患(56疾患)を中心にした難病患者とその家族で運営しています



カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



今 何時?



訪問ありがとう



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



新春福祉のつどい
昨日は平成23年度新春福祉のつどいがあり、
パルティール京都に行って来ました。

まずは、講演会。
宇宙アカデミーきくやまの菊山紀彦氏が講師。
日本人宇宙飛行士の若田光一さん・野口聡一さん・山崎直子さんを
指導した教官でもあるそうです。
日本の小惑星探査機「はやぶさ」の話や
国際宇宙ステーションの話
また、宇宙から見た地球は、
バスケットボールの表面を濡らしている
水の膜程度の大気しかないこと。
地球の陸地三分の一が砂漠化していて、
南極ではオゾンホールが生まれ、
食い止めることが出来なければ、
まもなく、地球はごみに覆われた星となってしまう。
私達がこの大気層を守って、
命に満ちた美しい星「地球」を
子ども、孫、ひ孫へと受け渡していくことが出来ると
締めくくられていました。

表彰式は、個人が67名と団体が13団体。
今回、宇治難病患者連絡会の矢島会長が、
地域の福祉活動に大きく貢献された方として、
表彰を受けらました。

    sinsyun-1
    2011_0129_124503AA_convert_20110130000154.jpg
懇親会で菊山紀彦氏と矢島会長とのツーショットです。

食事をいただきながら、他の福祉団体の方と交流もさせて頂きました。
他団体の方との交流は、興味深くお話をお聞きしました。
また、宇治なんれんの活動を知って頂くいい機会にもなりました。






通院日
今日は月一回の通院日。
検査があるので、いつもよりかなり早めの時間。
川端通を北上していると、
対向車の屋根には雪が積もっていました。
八瀬や大原は雪だったのかな?
病院あたりは、地面が濡れている程度でした。

通院の楽しみは、Oさんに逢えることです。
同じ病気を持つOさんとの出逢いは5年余り前。
医療講演会がきっかけで、すっかり意気投合。
今では、同じ病院同じ先生に診てもらっているので、
長い待ち時間も、二人でいると全く苦になりません。
先生に何も言わなくても、
予約時間も二人セットです(笑)

ちょうど、エコー検査も予約で入っていたので、
気になっていた体調も先生に相談して、
まずは一安心で帰ってきました。





I さんから学んだこと
Iさんに教えてもらったことは、他にもありました。

私は、ホームページは
メモ帳(ワードパッド)で編集しています。
もちろん基本が解っていることは大切なことですが、
いろいろ触っているうちに、
タグがややこしくなってきているので、
少し整理したほうがいいこと。
Wordで編集できる簡単な方法もあること。

書店で、パソコン関連のコーナーを見ていると、
その方法を解りやすく説明した本を見つけました。

自分で納得出来るまで、
当面その策略を練ってみようと思っています。





ホームページのプチリニューアル
宇治なんれんのホームページが
プラウザによっては、
カラーが表示出来ない部分があったので、
Iさんに相談していました。

と言うのも、私の周りの環境では、
みんなWindows Internet Explorerを使っていて、
そこではちゃんと見えているので、
どこが設定できていないのか解らなかったからです。

Iさんにチェックして頂き、
おかげさまで
問題の一ヶ所を設定し直すだけで
無事解決しました。


さすが Iさん、ありがとう。
これからも相談に乗ってくださいね。





冬の訪問者
17日の朝は、雪がうっすら積もっていました。
気温は下がっても、
あまり雪が積もることは少ない宇治で、初積雪でした。たぶん…

気温も低かったので、おそるおそる自転車で仕事に行きました。
積雪は、1~2センチといったところ。
「遊べるかな」とテラスから眺めていたら、
垣根に見慣れない小鳥が遊びに来ていました。
しばらく枝から枝に渡ってはひとしきり遊んで帰って行きました。

そして今日18日。
再び姿を見せてくれました。
「うわっ 可愛い
と、思わず仕事を忘れて子ども達としばらく見入っていました。

この小鳥の名前はジョウビタキ。
頭が白くなかったので、たぶんメス。

枝に止まったと思ったら、かくれんぼして
また姿を見せては、かくれんぼ。
今日は随分長い間遊んでくれていました。
その度に、「バア~って出てきた」「また隠れた」
と子ども達と夢中になって見ていました。
明日も遊びに来てくれるかな…

自分では撮れなかったので、
どじ小舎さんからお借りしてきたジョウビタキの写真です。
     s5473.jpg