「宇治難病患者連絡会(宇治なんれん)」は、京都山城北部地域を活動拠点にして頑張っています。たくましく難病とともに生きる日々の出来事やお知らせなどを発信します。






プロフィール

宇治なんれん

Author:宇治なんれん
特定疾患(56疾患)を中心にした難病患者とその家族で運営しています



カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



今 何時?



訪問ありがとう



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ホームページ奮戦記 その1
きっかけは、9月15日の宇治市政だよりでした。
潰瘍性大腸炎の医療講演会開催の記事の下に、
城南地域職業訓練センターの記事。
ホームページ作成入門講座募集の案内が目に飛び込んできました。

ちょうどその頃、
宇治なんれんのホームページを
何とか出来ないかと模索していた時期だったので、
まさに渡りに船!
しかも近い!

しかし、忙しい時期でもあったし、
受講料1万7500円はふところに優しくない…

2~3日思案したけど、やっぱり行きたい。
ついに決心して申し込みに行きました。

ここは、雇用促進のために、国が運営している施設で、
従業員数300名以下の中小企業に勤めていると
割引が適用されて、1万4000円で良いとのこと。
すごく得した気分になりました。

講座開始は10月16日。
嬉しいような ドキドキするような
待ち遠しい気分でその日を待っていました。

(つづく)



うれしいお届けもの
今日は宇治なんれんの12月の定例会の日でした。
前日、南山城村の会員さんからうれしいお届けものがありました。
それはこれ!

しいたけ1

段ボール箱いっぱいのしいたけです♪
「家で食べきれない位今年はしいたけが豊作。
用事があって、明日は届けられないから…」
とはるばる持ってきて下さったのです。
老人菜園で野菜を作っている人はあっても、
しいたけまではありません。
肉厚で香りたっぷり。
ありがたくみんなで分けて、いただきました。
ちなみに我が家は、
今夜は早速しいたけの肉詰めで味わいました。

お二人はいつも宇治なんれんの行事の際には、
必ず顔を見せてくださいます。
いつも前向きで仲のいいお二人とのお話に
みんな元気をいただいています。
本当にありがとうございました。
次の機会にゆっくりお話しするのを楽しみにしていますね。





パーキンソン病医療講演会無事終了
    
パーキンソン病医療講演会を12月5日(日)午後1時半より開催しました。
患者と家族・スタッフも含めて会場は一杯。
「パーキンソン病と上手に付き合うために」と題して
南京都病院の杉山先生に丁寧にわかりやすくお話して頂きました。
普段の診察では時間が短くて聞けないこともじっくりと説明して頂き、
また、看護師や理学療法士の方に、
自宅で簡単に出来る訓練法を伝授して頂きました。
患者も家族も日常生活のリハビリの仕方がよくわかり、
参加された皆様にとても喜んで頂きました。
ご協力をいただいた皆様方、ありがとうございました。


パーキンソン病医療講演会写真2