「宇治難病患者連絡会(宇治なんれん)」は、京都山城北部地域を活動拠点にして頑張っています。たくましく難病とともに生きる日々の出来事やお知らせなどを発信します。






プロフィール

宇治なんれん

Author:宇治なんれん
指定難病を中心に結成した宇治難病患者連絡会です。
宇治なんれんと通称で呼んでいます。



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



今 何時?



訪問ありがとう



オンラインカウンター

現在の閲覧者数:



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



20周年記念誌が出来ました
7月8日(日)は午後1時半より
宇治市総合福祉会館に於いて定例会の日でした。
この日はこの春から編集作業に頑張ってきた
宇治なんれんの20周年記念誌の最後の作業、
封筒詰めと発送の日です。

まずは製本業者から出来上がってきた記念誌を手にして、
じっくりと読みました。
色々と後から気づくこともありますが、
頑張ってきたことへの感慨無量の想いが沸き上がってきます。
記念誌の発送分の封筒詰めをしました。
 20周年記念誌発送1

準備が終わったら、7月定例会を始めました。
今回は6名の参加です。
 20周年記念誌発送2

この間の報告と、
これから実施予定の
7月22日の難病患者体験談発表会
10月22日(月)の膠原病医療講演会(柳田先生)
11月11日(日)の宇治なんれん医療相談交流会(堀内先生)など
話しました。

定例会が終わり、郵便局で発送終了したのが午後4時半でした。
さすがに疲れました。

記念誌が手元に届いたであろう翌日には、
会員さんからねぎらいや感想を込めたお電話もいただいています。
一気に疲れが吹っ飛びました。
一言で20年というけれど大変でもあった20年でした。
でもそうやって支えて下さる方があるからこそ
続けられた20年でもあったと想いを新たにした日でもありました。
ご協力をいただいた皆様、本当にありがとうございました。




6月の定例会
6月10日(日)午後1時半より、宇治市総合福祉会館で、
6月の定例会を行いました。

珍しいメンバーが顔を見せてくれて
とても嬉しかったです。
出席者は計7名になりました。

 6月定例会1
 6月定例会2

主な議題は
①7月に予定している体験談発表
②記念誌
③今後の予定
④24日(日)に発行予定の会報60号
など

前日までかかって仕上げた見本誌を皆さんに見てもらいました。
こんな記事を追加したら…というアイデアもいただきました。
あともうちょっと❢
発行は24日(日)です。
朝10時からやっていますので、
少しでも多くお手伝いを頂くと助かります。
よろしくお願いします。





12月の定例会でした。
すっかり冬の気配になりましたね。
12月11日(日)午後1時半より宇治市総合福祉会館に於いて、
12月の定例会でした。

今回は、
行事の度には顔を見せてくれるものの
定例会に久しぶりに顔を出してくれた方があって、
とてもうれしかったです。
計8名での参加となりました。

議題は
1.この間の活動報告
2.今週末の17日に開催予定のクローン病の医療講演会の打ち合わせ
3.来年3月に予定の総会について
  総会終了後の交流会のゲストが決まりました
4.はるか先ですが平成30年に迎える宇治なんれん設立20周年事業について
  実施内容については今後検討していきます
5.会報56号について
など

これから年度末にかけて忙しくなりそうですね。

カメラを持参したもののすっかり写すことを忘れて定例会を終了…
残念でした(;^_^A




楽しく手作り木工教室でした
11月20日(日)は午後1時半より宇治市総合福祉会館に於いて、
今年もギコギコトントンくらぶの皆様にお世話になり
楽しく手作り木工教室を開催しました。

 木工教室1

気候がいい時期のせいか参加者は少なめの13名。
今年の作品は「鉄棒をする人形」です。

事前にほぼ部品を用意して下さっているので、
私達がするのは、本体の人形に色を塗ったり模様をつけたり。
部品を組み立てていって仕上げたり、
ギコギコトントンくらぶの丁寧なご指導の下作っていきました。
今回はシンプルな作りだったので、
簡単で楽しく個性的な作品が出来上がりました。
作業しながらお隣の方とのたわいないおしゃべりが
何より楽しい。

 木工教室2

 木工教室3

 木工教室4

 木工教室5

作品が仕上がった後は、もう一つのお楽しみ
前日にイノダコーヒーまで仕入れに行った美味しいコーヒーを淹れて
会長夫妻セレクトのこれまた美味しいデザートと共にいただきました。

 木工教室7

最後に全員集合で記念撮影

 木工教室6
 
お忙しい中時間を作って準備をしていただいたり
参加して下さった皆様
ギコギコトントンくらぶの皆様
楽しい時間をありがとうございました。
今度ともよろしくお願いいたします。




会報「宇治なんれん50号」を発行しました
丁度宇治川マラソンが開催された2015年2月22日(日)、
午前10時より宇治市総合福祉会館に於いて
会報「宇治なんれん」の印刷・発送作業を行いました。

この日の作業に集まってくださった会員さんとサポーターさんは計10名でした。
いつもの笑顔が集まるのが何より元気になります。
印刷機の場所が変わっていたり、機械の調子等を見たりで、
最初の原稿が刷り上るまでは多少時間がかかったものの、
その分おしゃべりが弾んで、時間待ちも楽しく過ごしました。
あとは順調に行き、午前中には製本まで完成しました。
今回原稿の編集に時間がギリギリだったけれど、
粘って頑張った分いいものに仕上がったと思います。
  会報50号完成1
  会報50号完成3

会報も今回が記念すべき50号。
ということで、地域新聞社の洛南タイムス社より取材に来られました。
どんな風に紙面が仕上がっているのか見るのが楽しみです。

昼食をはさんで午後からは封筒詰めをしました。
  会報50号完成6

すべて出来上がってから
「冬のスキンケアとボデイバーム(保湿クリーム)の製造」と銘打ち
ご褒美の研修会がありました。

講師はスキンケアの会社の専門家でもある名井さん。
肌のメカニズムの説明を語られたあと
目の前で天然素材でボディバームが作られました。
  会報50号完成5

出来上がったボディバームはこの日のご褒美。
早速少量を指にとって手の甲に塗り広げてみましたが
しっとりスベスベ。
かといってべとつくことは全くありません。
重宝させて頂きます。

無事に郵便局で発送して、
早い方では翌日には手元にお届けすることが出来ました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。